楽天銀行カードローンの審査や必要書類を解説

通販だけでなくクレジットカードなども人気な楽天。

そんな楽天に、銀行カードローンがあるのをご存知ですか?

楽天銀行カードローンの正式名称は楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンの利用を検討している方や、情報を知りたい方のために楽天銀行スーパーローンの基本情報や疑問をまとめました。

ポイントプレゼントについても解説しているので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

楽天銀行スーパーローンの情報詳細

楽天銀行スーパーローンの情報詳細       

種類 銀行カードローン
実質年率 1.9~14.5%
審査期間 最短翌日
申し込み条件 ・満20歳~62歳以下の方                
・日本国内に居住している方
・毎月安定収入がある方、または専業主婦の方
・楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方
返済方法 残高スライドリボルビング返済方式

楽天銀行スーパーローンの特徴3つ

楽天スーパーローンは何よりも、利用しやすいことがメリットです。

どんな特徴があるカードローンなのかご紹介します。

Webで申し込みが完結する

楽天銀行スーパーローンの申し込みは、すべてWeb上で完了します。

申し込みページに必要事項を記入し、送信するだけ。
店頭に行く必要がないので、面倒な手続きなく申し込みができるのです。

楽天銀行スーパーローン申し込みから入会までの流れ
楽天銀行スーパーローンの申し込み
引用元:カードローンの申込(新規)|楽天銀行

楽天銀行では、必要書類の提出も専用のアプリからできます。

書類の提出も家でさっとできるので、とにかく面倒事がないのが嬉しいですよね。

用意しなければならない必要書類は以下の中から2点です。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード特別永住者証明
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 公共料金の領収書

これに加え、借入金額が100万円を超える場合は収入証明書類の提出が必要な場合もあります。

収入証明書類に使えるものは以下の4点です。

  • 最新の源泉徴収
  • 年収記載のある所得・課税証明書
  • 市民税特別徴収通知書
  • 確定申告書

中にはすぐに準備できない書類もあるため、借り入れ前に確認して準備しておけるといいですね。

自分が持っている口座での借り入れができる

銀行カードローンの中には、利用するために新しく口座を開設しなければならない場合があります。

しかし、楽天スーパーローンは今自分が持っている口座をそのまま利用できるのでとても楽です。

また、楽天スーパーローンは提携している全国約10万台のATMからキャッシングが可能。

楽天銀行が提携している金融機関は以下の通りです。

  • e-netATM
  • ローソン銀行
  • パスポート
  • ステーションATM
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • 栃木銀行
  • 北都銀行
  • 東京スター銀行
  • 愛知銀行
  • 富山銀行
  • 高知銀行
  • 大光銀行
  • きらぼし銀行

地方銀行などは少なめですが、ファミマ、ローソン、セブンイレブンで使えるATMが提携されているのはとてもありがたいポイント。

コンビニで気軽にキャッシング可能なので、急いでいるときも安心です。

ATMでも特別な操作は必要なく、簡単にキャッシングできます。

コンビニATMからの引き出し方

  1. カードを入れ、「ご出金(借入)を選択
  2. 暗証番号を入力する
  3. 引き出したい金額を入力し、確定を押す
  4. 希望の返済方法を選択する
  5. 引き出し内容を確認して確認を押す
  6. カードと明細、紙幣を受け取る

操作が長引くこともないので、周りの人にキャッシングしていると気付かれる心配もありません。

楽天銀行はコンビニでの提携ATM利用料が0円なので、余計な出費もなく利用できます。

楽天スーパーローンの借入条件は厳しい?

楽天銀行カードローンの借入条件は以下の通りです。

  • 満20歳~62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方
  • 毎月安定収入がある方、または専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方

満20歳以上で日本に住んでいれば誰でも借りられます。

学生や専業主婦でも大丈夫です。
上記以外の場合、パートやアルバイトでもいいので安定した収入が必要で、無職の人は借りられません。

4つ目の「楽天カード株式会社またがSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる」も非常に重要な条件です。

お金の借入は言ってしまえば借金なので、保証人が必要になります。

銀行カードローンの場合、貸し出してくれる会社が保証人の代わりをしてくれます。
そのため、申込時に保証人は必要ありません。

この4つ目の条件は要するに、この2社が保証してもいいと思える状態であることが問われます。

過去の借り入れで延滞しているなど、信用情報に問題がないかをチェックされるというわけです。

よほどのことがない限り保証してくれますが、心当たりがある方は条件不十分とみなされ審査に落ちてしまう可能性があることも頭に入れておきましょう。

楽天スーパーローンの審査期間は?審査は厳しいの?

続いて、楽天スーパーローンの審査について見ていきましょう。

楽天でお金を借りるためには審査に通る必要があります。

審査機関や審査の難易度など、気になるポイントをまとめました!

楽天銀行スーパーローンの審査は最短翌日完了

楽天銀行スーパーローンの審査は早く、最短翌日に完了します。

審査終了後すぐに融資可能なので、最短翌日に融資してもらえる可能性も。

銀行カードローンの中では審査も融資も早いので利用しやすいですね。

ただし、楽天銀行が審査を行うのは平日のみで、土日はお休みしています。

金曜日の夜など、土日を挟んでしまうと審査に数日かかるので注意しましょう。

また、いくら早いとは言え即日融資には対応していません。

即日で融資してほしい方は楽天銀行カードローンではなく、アコムやプロミスなどの消費者金融を利用しましょう。

楽天スーパーローンの審査は厳しくない

楽天銀行スーパーローンの審査は特別厳しい印象はありません。

しっかり審査されますが、比較的審査に通ったという口コミが多いように感じます。

楽天銀行スーパーローンで重視されるポイントは以下の3点であると言われています。

  • 現在の収入
  • 他社からの借入状況
  • 信用情報

毎月一定以上の収入があり、他社からの借り入れがなく、過去支払いで延滞や遅延などをしたことがない方であれば基本は審査落ちしないと考えていいでしょう。

逆に、このうちどれか1つでも問題があれば審査に時間がかかったり、最悪審査落ちする場合があります。

口コミを見ていると、「他の銀行ローンにも申し込んで楽天だけ審査が通った」という方も見かけました。

この口コミから分かる通り、審査においてある程度の許容範囲があると考えて良さそうです。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちやすいのはどんな人?

逆に、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちそうな方はどんな人なのでしょうか?

楽天銀行において審査落ちする可能性がある方は主に以下5パターンが考えられます。

毎月一定の収入がない

楽天銀行スーパーローンを利用するためには、毎月一定の収入が必要です。

金額の高低に限らず、「必ず一定収入があること」が条件。

つまり、定職についていることが条件となります。

働いていれば正社員じゃなく、パートやアルバイトでもOKです。

無職である、日雇いで収入が安定しないなどの場合、審査落ちする可能性が高いです。

アルバイトでもいいので、まずは定職に就くことを目標にしましょう。

年金や生活保護で生活している

年金や生活保護など、公的な支援で生活している方も審査落ちする可能性があります。

なぜなら、年金や生活保護は国が支給しているものであり「収入」とは認められないからです。

これらで生活している場合、一定のお金が入ってきていても無収入と同じ扱いになります。

生活保護などを利用している方は、他の公的な支援や消費者金融を検討するといいでしょう。

3社以上から借り入れしている

楽天銀行以外に3社以上から借り入れがある場合は注意が必要です。

一般的に消費者金融や銀行カードローンに申し込む際、他に3社以上の借り入れがあると審査に落ちやすくなる傾向があるようです。

複数の金融機関で借り入れがあると、その分支払いが建て込み、支払い能力が落ちると判断される可能性があります。

できればおまとめローンなどを利用し、借り入れしている会社を減らしてから申し込みましょう。

カードローンだけでなく、住宅ローンや教育ローンも借り入れとみなされます。

複数のカードローンに短期間で申し込んでいる

短期間で複数のカードローンに申し込んでいる方も審査に落ちやすい傾向があります。

いくつも同時に申し込んでいると、「今すぐにお金が必要」「いくつも借り入れしなければならないほどお金が必要」と判断されます。

すると返済時に支払いきれない可能性が高い申込者として審査落ちさせられてしまう可能性があるのです。

審査落ちしたときの保険として申し込んでおきたい気持ちは分かりますが、同時にいくつも申し込むのは避けましょう。

過去に滞納したことがある

過去にカードローンを利用した際、滞納したことがある方も審査落ちする可能性があります。

過去情報でも、一定期間は信用情報として残っています。

昔一度でも滞納したことがある場合、もう一度その可能性があるとみなされてしまう可能性も。

できれば、一度借り入れしたときから期間を開けて申し込むと審査に通る可能性が高くなります。

どうしても借り入れしたい方は、銀行カードローンではなく消費者金融の方が審査に通るかもしれません。

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクで優遇がある

これはあまり知られていないことですが、実は楽天銀行スーパーローンは楽天会員のランクで審査に優遇があります。

楽天銀行のランクと上がり方は以下の通り。

レギュラーランク
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを所持

この会員ランクが高ければ高いほど、審査で優遇される傾向にあります。

つまり、楽天をよく利用している方ほど審査が有利になるというわけです。

これまで他の会社で審査に落ち続けていた方も、楽天の会員ランクが高ければ審査に通る可能性があります。

この優遇を受けるためには、銀行ローンの申し込みの際に楽天IDと結びつける必要があります。

申し込みの際は、「楽天IDをお持ちの方」から申し込むようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンの気になる疑問を解決!

最後に、楽天銀行スーパーローンを利用する際によく質問されるポイントを回答していきます。

気になる方も多いと思うので、事前にしっかり確認しておきましょう。

楽天銀行は在籍確認なしでも借りられる?

楽天銀行は在籍確認なしでお金を借りられるでしょうか?

結論から言うと、楽天銀行は必ず電話での在籍確認が必要になります。

他の銀行や消費者金融では書類での在籍確認の対応がありますが、楽天銀行は原則電話です。

ただし、非通知設定で、個人名で電話をかけてくれるので楽天のカードローンだとはばれないようになっています。

審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。

※社名を尋ねられた場合、「楽天銀行の○○(担当者名)」とお伝えします。

引用元:楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査について|楽天銀行

社名を尋ねられても「楽天銀行」と答えてくれるので、カードローンだとはバレません。

このような工夫をしてくれるので、在籍確認も特に問題なく終えられている方ばかりのようです。

ちなみに、専業主婦は在籍確認なしで借り入れできます。

楽天銀行スーパーローンは総量規制があるか?

楽天銀行スーパーローンは総量規制の対象なのでしょうか?

総量規制とは、貸金業者がお金を貸す際、年収の1/3までしか貸付できないという制度です。

この総量規制は貸金業者の貸付にのみ対象となります。

楽天銀行は貸付業者ではなく金融業なので、総量規制の対象にはなりません。

楽天銀行スーパーローンは最大800万円まで貸付可能ですが、貸付金額は申込者の収入によって決められます。

必ず全員が800万円借り入れできるわけではなく、100万円以下程度に設定されている方も多いです。

実際にどれだけ借りられるかは審査に通ってみないとわかりませんが、希望額を高くしすぎると審査に通りにくいことも。

申し込む際は必要最低限の金額を記入しましょう。

楽天銀行スーパーローンを申し込みだけしてもいい?

楽天銀行スーパーローンは、申し込みをするとポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

キャンペーン

現在は入会で1,000ポイント、カードローンを利用すると最大30,000ポイントプレゼントされます。

合計31,000ポイントはかなり大きいですが、このポイントを貰うためだけに登録してもいいのでしょうか?

楽天銀行スーパーローンでは、申込時に利用目的などが聞かれません。

そのため、ポイントのために登録しても問題ないです。

しかし、30,000ポイントもらおうと思うとかなりお金を借りなければならないと予測できます。

借りる必要がないのにお金を借りると、無駄に利息を払わなければならなくなります。

ポイントのために登録するにしても、入会のみにとどめておくといいでしょう。

ポイントが貰える条件の「入会」とは、申込後審査に通ってお金が借りられる状態になることです。

審査に落ちてしまったらポイントは貰えないので注意しましょう。