SMBCモビットの審査基準と難易度について|申し込みの流れや審査落ちする原因も解説

SMBCモビットは貸付条件を「年齢が満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)」としています。モビットを利用できる人の基準は公開しているのですが、具体的な審査基準は明確にしていません。

「SMBCモビットの審査に通過するにはどうすれば良いのか」という確実な方法を知ることはできませんが、SMBCモビットをはじめとする大手消費者金融が審査で参考にするポイントはあります。

事前に審査のコツを意識しておけば、審査落ちのリスク回避につながるでしょう。

当記事では、SMBCモビットの審査に関する情報について詳しく解説します。10秒簡易審査に審査対応時間、審査から融資までの流れ、審査落ちの原因や審査落ちした際の対処法もお伝えします。

そのほかに、実際にSMBCモビットを契約後に利用限度額を増やす方法、適用金利についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

目次

SMBCモビットの審査難易度!まずは簡易審査をしてみよう

モビットへの申し込みで気になるのが、審査難易度はどのくらいなのかです。

SMBCモビットの公式サイト」では、他の大手消費者金融会社のように成約率を公開していません。

具体的な審査難易度は判断できませんが、SMBCモビットなどの消費者金融カードローンは銀行カードローンに比べて、審査を柔軟に行う傾向にあります。

アコムやプロミスなどの他社大手消費者金融の、新規成約率は以下のようになります。

消費者金融 2020年10月 2020年11月 2020年12月
アコム 43.1% 44.5% 42.3%
アイフル 41.5% 41.7% 39.2%
プロミス 38.7% 37.8% 35.7%

他社消費者金融カードローンの成約率は平均約30%台後半~40%台前半という結果になっています。

SMBCモビットも大手消費者金融ですが、1社だけ著しく成約率が低い可能性は低いため、こちらの情報を参考に審査難易度を判断してみても良いでしょう。

また、SMBCモビットでは申込者自身に安定した定期収入のある方を貸付条件としていますが、アルバイト、派遣社員、パート、自営業などの方も申し込みできます。

SMBCモビットは申し込みから最短30分で審査結果が出る

SMBCモビットは申し込みから最短30分審査結果が出ると、公式サイトにも記載があります。

審査結果は申し込み手続きをした曜日、時間帯によって翌日以降の案内となる場合があります。その後、受付状況次第で、最短申し込み当日中の融資開始が可能です。

審査へ入る前に「10秒簡易審査」で事前審査できる

SMBCモビットに申し込みをすると「10秒簡易審査」にて、申込者がSMBCモビットを利用できるかどうかをコンピューターが自動採点します。

いくつかの個人情報を入力するだけで仮審査結果がすぐに判明しますが、10秒簡易審査で利用可能と判断されても、本審査では異なる結果が出る可能性もあります。しかし、審査通過の目安にはなるので、融資可否が気になる方は前もって確認しておくと良いでしょう。

10秒で簡易審査の注意点

SMBCモビットの10秒簡易審査は、簡易診断ではなく本申し込みをするための項目です。

シミュレーション診断とは異なる本審査に入る前の事前審査となり、申し込み記録などが信用情報に登録されます。

そのため、10秒簡易審査に進む場合、SMBCモビットに申し込みをする意思と準備がしっかりとできてからにしてください。

お借入診断の利用もおすすめ

SMBCモビットの審査結果が不安な方は、10秒簡易審査よりも前に「お借入診断」を利用するのがおすすめです。

借り入れが可能かどうかを簡単に診断することが可能で、生年月日、税込年収、現在他社借入金額の3つの項目を入力すれば、SMBCモビットを利用できるかどうかの簡易的な診断ができます。

あくまでもシミュレーションとなるため、信用情報に申し込みの事実が登録されることもありません。

なお、お借入診断の他社借入金額には、住宅ローン、自動車ローン、銀行カードローン、クレジットカードでのショッピング利用金額は含まれないので、その他の総額を出すようにしてください。

参考:お借入診断:カードローン、キャッシング、ローンはSMBCモビット

SMBCモビットの審査対応は何時まで?対応時間を調査

SMBCモビットの審査対応時間について、詳しくお伝えします。

審査対応は21:00まで!19:00までの申し込みは最短30分で審査完了

SMBCモビットの審査期間は、最短30分で完了します。

最短で申込からどれくらいで借入できますか?
申込について、審査は最短30分ほどで完了します。

引用元:FAQ詳細 | 最短で申込からどれくらいで借入できますか? (mobit.ne.jp)

申し込み手続きはWebで24時間対応していますが、具体的な審査対応時間は公開されていません。

ただし公式サイトには、月~金曜(祝日を除く)の19:00までに申し込みをすれば、最短30分で審査完了するとの記載があります。

モビットコールセンターフリーコールが9:00~21:00まで受け付け対応しているため、その時間内であれば審査対応している可能性はあります。

しかし、少しでもSMBCモビットを利用したい場合、時間ギリギリに申し込みをすると翌日以降の取り扱いとなるため注意してください。

申し込み手続きをおこなった当日中にどうしても借り入れがしたい場合は、午前中に手続きを完了するなどで、時間に余裕を持って申し込みましょう。

土日・祝日も審査対応!混み合うので早めの申し込みがおすすめ

SMBCモビットでは土日・祝日も審査をおこなっていますが、平日よりも審査にかかる時間が長くなったり、審査結果の連絡が遅くなったりする可能性があります。

即日融資を希望する場合、土・日・祝日の申し込みは極力避けるようにして、祝日を除く月曜日~金曜日の19:00までに申し込み手続きをおこないましょう。

即日融資できるかは申し込み方法によって異なる

SMBCモビットで即日融資をおこなうには、Web完結申し込みを選ぶのがおすすめです。

カードレスで融資金は指定した銀行口座への振込み対応となり、カード発行の時間や申込書の返送などの手間もかからないことから早めに融資開始できます。

また三井住友銀行内のローン契約機にてモビットカードを受け取ると、提携ATMからすぐにお金を借りられます。

ただし、ローン契約機の営業時間が18:00なことが多いため、受け取りに行く時間に気を付けるようにしてください。

審査時間を短くするコツ!速やかに融資を受けるには?

SMBCモビットでは「急ぎ・即日融資をご希望の方」に対し、すぐに審査を開始すると公式サイトに記載しています。

融資開始までの流れは以下のとおりです。

  1. Webから「カード申込」または「WEB完結申込」を選んで申し込み手続きを開始
  2. 申し込み手続きが完了したら、完了画面でユーザーIDを確認
  3. モビットコールセンターフリーコール(0120-03-5000 営業時間9:00~21:00)に電話
  4. 審査開始
  5. メールで審査完了のお知らせ
  6. メールに記載されたリンクから、パソコン・スマホなどで審査結果照会
  7. 入会手続き
  8. SMBCモビットにて会員登録後、入会完了メールの送付
  9. 振込キャッシングによる借り入れ、モビットカードで借り入れのどちらかを選ぶ
  10. 融資開始

審査を優先的に開始してくれるため、審査時間の短縮が可能です。急ぎでお金を借りたい方は、ぜひこの方法を利用してください。

参考:急ぎ・即日融資をご希望の方:キャッシング、カードローン、ローンはSMBCモビット

【申し込み方法別】SMBCモビットの審査から融資までの流れ

SMBCモビットの審査から融資までの流れを申し込み方法別に紹介します。

  • Web申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み
  • ローン契約機からの申し込み

SMBCモビットの申し込み方法は主に4つあります。その中から都合の良い方法を選んで手続きを進めていきましょう。

なお、審査から融資までの流れは申し込み方法によって多少異なるものの、基本的に以下のように進んでいくのでチェックしておいてください。

  1. 申し込み
  2. 本人確認書類などの必要書類を提出
  3. 本人確認
  4. 勤務先への在籍確認と審査結果の連絡
  5. 契約手続き完了後に借り入れ可能

どの申し込み方法でも必要書類を提出しないとなりません。また、借入金額が多い時には収入証明書類の提出を求められるため、必要に応じて用意しましょう。

必要書類を提出したら勤務先への在籍確認が行われ、問題がなければ審査結果の連絡がきて融資可能となります。

Web申し込みでの審査から融資までの流れ

SMBCモビットでWeb申し込みをする場合、申し込みから審査までの手続きをWeb上で完了させられます。

24時間いつでも都合の良いタイミングで申し込みのできるWeb申し込みですが、審査から融資までの流れは以下を参考にしてください。

  1. パソコンやスマートフォンで公式サイトにアクセスして申し込み手続き
  2. SMBCモビットのオペレーターから確認の電話(WEB完結の場合は基本的になし)
  3. 必要書類の提出
  4. メールか電話で審査結果の連絡
  5. WEB完結申込の場合:入会手続き、カード申込の場合:自動契約機でカードを受け取る、もしくはモビットカードと入会申込書の送付と返送
  6. 融資開始

ただし、Web申し込みの場合、「カード申込」と「WEB完結申込」のどちらの方法で申し込むかで、融資開始までの流れが異なります。

カード申込とWeb完結の違い

審査内容に違いはないものの、カード申込とWeb完結には以下のような特徴があります。

  • カード申込
    最小限の入力にて審査結果の確認が可能
    ローン契約機でカードの即日受け取りができる
    インターネットや提携ATMなどで利用可能
  • Web完結
    利用開始までの流れがスピーディー
    電話連絡や郵送物の送付なしで契約可能
    銀行口座に融資金の振込み

特にWeb完結は電話による在籍確認も基本的になしで、郵送物も送られてこないメリットがあります。

参考:パソコンで申込:キャッシング、カードローンはSMBCモビット スマートフォンで申込:キャッシング、カードローンはSMBCモビット

電話申し込みでの審査から融資までの流れ

電話申し込みの場合、SMBCモビットのオペレーターに口頭で本人情報などを伝えて手続きをおこないます。借り入れに関する疑問などもその場で相談できることがメリットの申し込み方法です。

  1. SMBCモビットのフリーコールに電話(モビットコールセンターフリーコール:0120-03-5000 営業時間9:00~21:00)
  2. SMBCモビットのオペレーターから確認の電話
  3. 必要書類の提出
  4. 電話で審査結果の連絡
  5. カード受け取り方法を郵送にした場合:モビットカードと入会申込書などの送付と返送、カード受け取り方法をローン契約機にした場合:ローン契約機でモビットカードを受け取る
    融資開始

参考:電話で申込:キャッシング、カードローンはSMBCモビット

郵送申し込みでの審査から融資までの流れ

SMBCモビットの申し込み方法として、申込書を入手後に郵送することも可能です。

  1. SMBCモビットのフリーコールに電話(モビットコールセンターフリーコール:0120-03-5000 営業時間9:00~21:00)もしくは三井住友銀行の店頭やローン契約機で入会申込書を入手
  2. 入会申込書に必要事項を記入して、本人確認書類の写し、収入を証明できる書類などと一緒に送付
  3. SMBCモビットのオペレーターから確認の電話
  4. 電話で審査結果の連絡
  5. カード受け取り方法を郵送にした場合:モビットカードと入会申込書などの送付と返送、カード受け取り方法をローン契約機にした場合:ローン契約機でモビットカードを受け取る
  6. 融資開始

SMBCモビットに郵送で申し込みをする場合、申込書や必要書類のやり取りが必要です。他の申し込み方法と比べてある程度の日数がかかることになります。

急ぎの方、申し込み手続きに手間をかけたくない方は、他の申し込み方法を選ぶほうが良いでしょう。

参考:郵送で申込:キャッシング、カードローンはSMBCモビット

ローン契約機での審査から融資までの流れ

SMBCモビットは、三井住友銀行のローン契約機からも申し込み手続きをおこなえます。

  1. 三井住友銀行内のローン契約機にて、SMBCモビットを選択して申し込む
  2. 画面の案内に従って必要事項を入力
  3. 必要書類の提出
  4. 審査に必要な項目を聴取された後に審査開始
  5. 申し込み完了後にカード発行
  6. メールで審査結果の連絡
  7. 審査結果確認後、Webもしくは電話で入会手続き
  8. 融資開始

他の申し込み方法と大きく異なる点が、ローン契約機まで出向く必要があることです。

しかし、契約完了後すぐにモビットカードを受け取れるため、確実に早く融資を受けたい方に適した方法でしょう。

参考:三井住友銀行内ローン契約機で申込:キャッシング、カードローンはSMBCモビット

SMBCモビットの審査に通らないときの原因とは?

SMBCモビットの審査に通過しない方には、いくつかの共通点があります。

他社からも借り入れをしている

SMBCモビット以外の他社借入件数が多い場合も、審査通過の可能性が低くなる原因になります。

複数の借り入れのある状態の方は多重債務者となり、残高の多さはもちろん利息も増えやすい傾向にあります。収入に対する返済能力がないと判断されたり、返済管理も煩雑になったりすることで、返済不能になるリスクも高いでしょう。

そのほかに、消費者金融の遵守する貸金業法では総量規制という「年収の1/3以上の貸付を禁止する」と定められています。

他社の借入残高と額とSMBCモビットの融資希望額の合計が年収の1/3を超える場合、審査通過することはほぼありません。

年収が低く返済能力がないと判断されている

SMBCモビットをはじめ、消費者金融カードローン・銀行カードローンのそれぞれで「安定した収入があること」を貸付条件としています。

年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

引用元:貸付条件等:キャッシング、カードローンはSMBCモビット

安定した収入がないことは年収が低い状態となり、返済能力が低いと見なされやすいです。

返済をしてもらえなければ貸し倒れの可能性も高まり、SMBCモビットが損をするリスクが発生します。

年収が安定しない方は審査通過が厳しくなり、SMBCモビットの利用が難しくなるでしょう。

過去の利用履歴によって信用情報に傷がある

過去に金融事故を起こして信用情報に傷があると、SMBCモビットだけでなく、ほとんどのクレジットカードやローンで審査通過が難しくなります。

信用情報とは、クレジットカードやローンの利用履歴を記録する情報です。以下の3つの信用情報機関で管理していて、信用取引の審査の際に必ず照会されます。

信用情報機関の信用情報に金融事故を起こした情報登録がある場合、審査通過に悪い影響を与えます。

金融事故 詳細
債務整理 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求などの手続き
代位弁済 借主が何らかの理由で返済ができない場合、代わりに保証会社・保証人が返済を肩代わりして債権が弁済者に移行すること
長期延滞 61日以上もしくは3ヶ月以上にわたる延滞
強制解約 延滞や規約違反を理由にクレジットカードやローンの契約が強制的に終了となった

信用情報に金融事故の情報が登録されると、5~10年程度は保有されます。つまり、新たにお金を借りられる可能性があるのは、情報が削除された後になるのです。

SMBCモビットの審査に落ちた場合の対処法は?

SMBCモビットの審査に落ちた場合、ただ単に再申し込みをしても、また審査に落ちることの繰り返しになる場合があります。

状況を変えるなどの工夫をしてから、申し込むようにしてください。

再申し込みには最低でも6ヶ月以上の期間をあける

SMBCモビットで新規申し込みをした情報は、信用情報機関に6ヶ月間登録されます。

そのため、複数件の申し込みによる審査落ちを避けるためにも、6ヶ月以上の期間をあけてから再申し込みするようにしてください。

また、ある程度の期間が過ぎてからの再申し込みの場合、勤続年数も当時より長くなっていますし、収入もアップしている場合があります。

属性を少しでも高めてから再申し込みをすれば、より審査通過の可能性は高まるでしょう。

「信用情報」が原因なのかを開示請求を行って調べる

すでにお伝えしたように、信用情報に登録される金融事故の情報はずっと残るわけではありません。一定の保有期間が過ぎた後に削除されるので、問題の情報が消えたことを確認してから申し込みをすれば審査通過の可能性は出てきます。

信用情報の種類と具体的な保有期間は以下のとおりです。

  • 申し込みに関する情報:照会日より6ヵ月間
  • 返済状況に関する情報:契約継続中及び契約終了後5年以内
  • 契約内容に関する情報:契約継続中及び契約終了後5年以内
  • 取引事実に関する情報:契約継続中及び契約終了後5年以内

参考:登録内容と登録期間 |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

信用情報は、開示請求をおこなえば自分でも内容を把握することが可能です。

信用情報開示制度とは
お客さまご本人がJICCに登録されているご自身の信用情報(ローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報)を確認できる制度です。

引用元:信用情報の確認 |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

請求方法は窓口、スマートフォン、郵送の3つあり、選ぶ方法によって手数料が500~1,000円(税込)かかります。詳しい手順や流れは各信用情報機関の公式サイトにアクセスすれば記載があるので、そちらを確認してください。

審査落ちは信用情報が原因なのかを知りたい、審査を受ける前に信用情報の内容に問題がないかを知っておきたい方は、ぜひ調べておくと良いでしょう。

SMBCモビット借入金額の増額方法

SMBCモビットを利用する方の中には、利用限度額いっぱいまで借りてしまい、必要なときに追加融資ができない方もいるかと思います。

「新規契約時に設定された利用限度額では足りない」「SMBCモビットで借りられる金額を増額したい」場合、増額申請をおこなって借り入れ可能金額を増やしましょう。

利用限度額を増やすには
利用限度額の増額をご希望のお客様は、別途審査が必要になります。

引用元:利用限度額:キャッシング、カードローンはSMBCモビット

審査を受けることになりますが、通過すれば利用限度額の上限が上がります。

SMBCモビット借入金額を増額する2つの方法
  • スマートフォンの方:SMBCモビット公式スマホアプリから
  • パソコンの方:会員専用サービス「Myモビ」の「増額審査申込」から

電話や郵送物の送付などではなく、申し込みから結果通知までのすべてがWEBにて完結可能です。ただし、会員専用サービスMyモビの増額審査申込は誰でもできるわけではなく、申請が可能なお客さまにかぎり表示されます。

参考:FAQ詳細 | 増額したい場合はどうすればいいですか?

ただし、増額審査を受けることで設定される利用限度額が下がる場合もありますし、申請が必ず認められるわけではありません。

利用限度額についてお客さまの取引状況や他社でのお借入状況に応じて変動することがあります。

引用元:FAQ詳細 | 利用限度額が減ったのはなぜですか?

審査を通して利用者に安定収入がないと見なされたり、返済能力・支払い能力がないと判断されたりすれば、最悪の場合SMBCモビットが利用停止となる場合もあるので注意してください。

SMBCモビットの金利は低い?大手消費者金融と比較!

SMBCモビットと他の大手消費者金融で適用される金利(実質年率)を比較してみましょう。

  • SMBCモビット:3.0%~18.0%
  • アイフル:3.0%~18.0%
  • アコム:3.0%~18.0%
  • プロミス:4.5%~17.8%
  • レイクALSA:4.5%~18.0%

SMBCモビットの金利(実質年率)は3.0%~18.0%となり、他の大手消費者金融の金利と大きな違いはありません。上限金利はどの会社も18.0%程度となっていますが、下限金利は3.0%~4.5%です。

金利が低ければ支払う利息も減り、毎月の返済金額の負担が軽くなります。適用金利は実際に設定される利用限度額によって変わりますが、基本的に上限金利が適用される可能性が高いと思って良いでしょう。