即日でキャッシングするためには?キャッシングのポイントを解説

様々な理由で今すぐお金が必要になってしまった時に便利なのがキャッシング。

いつでもお金を引き出せたり、口座に振り込んでもらえるスピード感と自由度が魅力です。

そんなキャッシングですが、即日での対応は可能なのでしょうか?

また、キャッシングとはどういうものか、利用する際のポイントや知っておきたいことなどをまとめました。

キャッシングの利用を検討している方、キャッシングについて知りたい方はぜひ参考にしてください。

クレジットカードとカードローンのキャッシングは何が違うの?

まずはキャッシングとはどんなものか知っていきましょう。

キャッシングは、即日にお金を借りる方法の一つでもあり、また条件によっては審査なしで借りられる方法でもあります。

キャッシングには、以下の2種類があります。

  • クレジットカードのキャッシング
  • カードローンのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、カードに付帯しているキャッシング枠のことです。

クレジットカードの申し込み時にキャッシング枠を一緒に申し込めば、カードを持っているだけでいつでもお金が借りられます。

それに対しカードローンのキャッシングは、お金を借りるために申し込むもの。

クレジットカードのようにショッピング利用はできず、お金を借りる以外の機能はありません。

どちらもカード発行元の会社がお金を貸してくれ、返済の義務が発生するものです。

使い方やシステムは、クレジットカードもカードローンも変わりません。

大手クレジットカード発行元であるJCBでは、クレジットカードのキャッシングとカードローンのキャッシングを以下のように定義しています。

JCBでは、ローン専用カードを利用するサービスを「カードローン」、クレジットカードでローンを利用するサービスを「キャッシング」と定義しています。

引用:カードローンとキャッシングの違いは何ですか?|JCB

つまり、利用するカードがクレジットカードか借り入れ専用カードかの違いです。

クレジットカードのキャッシングとカードローンはどちらがお得?

お金を借りると必ず利息が発生します。

借り入れした金額に対しかかる利息のパーセンテージを金利といい、返済時に重要なポイントの1つとなります。

金利は低ければ低いほどお得にお金を借りられますが、クレジットカードとカードローンでは違いがあるのでしょうか?

キャッシングの最低利率は、クレジットカードのキャッシング枠が高めに、カードローンのキャッシングは低めに設定されていることが多いです。

即日融資可能な大手クレジットカード会社、カードローン会社の金利を比較してみましょう。

発行元 金利
セゾンカード 12.0%~18.0%
エポスカード 18.0%
ACマスターカード 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

参照:貸付条件表|セゾンカード
   よくあるご質問|エポスカード
   よくあるご質問|アコム
   金利・手数料|SMBCモビット
   商品概要(貸付条件について)|レイクALSA
   よくあるご質問|アイフル

こうして並べてみると、カードローンの金利が低くお得感じますよね。

しかし注意したいのは、実際に適応される金利です。

基本的に、借入金額が高ければ高いほど低い金利が適応されます。

少額融資や初めての借り入れは、最高金利(18.0%)が適応されることがほとんどです。

つまり、カードローンの最低金利(3.0~4.5%)が適応される方は少なく、多くの人は最高金利に近い金利になるのです。

借り入れる金額が少なめの方や初めて借り入れる方は、どこで借りてもあまり変わらないことになります。

自分の借入状況や過去の借入を再度確認して、適応される金利はどのくらいか考えてみるといいでしょう。

金利は、即日で借り入れしても申し込み後時間を開けて借り入れしても変わりません。

即日でキャッシングする方法3つ

即日でキャッシングを利用する方法は3つあります。

  • すでにキャッシング枠が付帯しているクレジットカードを利用する
  • 即日発行可能のクレジットカードを作る
  • 消費者金融カードローンを利用する

すでにキャッシング枠が付帯しているクレジットカードを利用する

1つ目の方法は、すでにキャッシング枠が付帯しているクレジットカードを使う方法です。

クレジットカードの申込み時にキャッシング枠を申し込む項目があります。

そこで申し込みをしている場合、今すぐにでもキャッシングの利用が可能です。

クレジットカードのマイページを見ると、キャッシング枠が付帯しているかを確認できます。

「キャッシング利用可能額」が表示されている方はキャッシング枠の申込みが完了しているので今すぐ利用可能。

この画像のように、キャッシング枠が「0円」になっており、申し込みを促す表示がされる場合はキャッシング枠が付帯されていません。

この場合はキャッシング枠の申し込みが必要です。

キャッシング枠の審査は即日で完了できないので、今日中の借入はできません。

即日発行可能のクレジットカードを作る

2つ目の方法は、即日発行可能のクレジットカードを作る方法です。

すでに持っているクレジットカードに即日でキャッシング枠をつけることはできませんが、キャッシング枠を付帯させた新しいクレジットカードを即日で発行することはできます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用したい方はこの方法が最適でしょう。

即日発行できるクレジットカードは、Webで申し込み後、指定の受け取りカウンターに行くことでその日中にカードを受け取れます。

受け取りカウンターや受取可能な店舗が家の近くにないといけないので、住んでいる地域によっては即日発行できない可能性も。

即日発行可能なクレジットカードに申し込む際は、受け取りカウンターなどが近くにあることを確認しましょう。

また、クレジットカードを発行する際にキャッシング枠を付帯すると審査に時間がかかります。

申し込み終了時間ギリギリに申し込むと、審査が翌日にずれ込むことも。

審査が当日中に終わっても、受け取りカウンターが閉まると当日中に受け取りできません。

即日発行したい場合はなるべく早めに申し込み、受け取りカウンター閉店前にカードを受け取りましょう。

消費者金融カードローンを利用する

3つ目の方法は、消費者金融カードローンを利用する方法です。

消費者金融はお金を貸すことに特化しているのでクレジットカードよりも審査が早く、今すぐお金が必要な方におすすめ。

金利もクレジットカードのキャッシングとほとんど変わらず、消費者金融を利用することでマイナスになることはほぼありません。

即日融資を売りにしている消費者金融が多いため、申し込んだその日のうちにお金を受け取れます。

Web完結型で、融資まで店頭などに行く必要もありません。

クレジットカードのキャッシング枠を付けていない方、即日発行できるクレジットカードの受取窓口が近くにない方は消費者金融を利用するといいでしょう。

即日キャッシングできるクレジットカード3選

即日発行できてキャッシング枠を付けられる、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードのキャッシングを即日利用したい方はチェックしてくださいね。

表面ナンバーレスで使いやすいエポスカード

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
キャッシング利用可能枠 1~50万円
実質年率 18.0%

エポスカードは表面にカードナンバーや名前などの印字がない、スマートな見た目の縦型クレジットカードです。

ナンバーレスなので使う場所を選ばず、おしゃれに見えるのが嬉しいですね。

年会費は永年無料でポイント還元率も他のクレジットカードと同じくらいなので、メインカードとして使っても差し支えないでしょう。

キャッシングは1~50万円※で、提携ATMから1,000円単位での引き出しが可能です。

金利は18.0%固定になります。
借り入れできる金額も50万円までと少ないので、少額融資を短期間で返済できる目処が立っている方におすすめです。

※参照:貸付条件表|エポスカード
   よくあるご質問|エポスカード

高額融資も対応のセゾンカード

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
キャッシング利用可能枠 1~300万円
実質年率 12.0~18.0%

セゾンカードも普段使いにおすすめの1枚。
キャッシング目的で発行しつつ、通常のショッピング利用もお得に使えるカードです。

ショッピング利用では1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

有効期限がないポイントなので、長期的に利用しつつポイントを貯められます。

キャッシング枠は1~300万円※と、少額融資から高額融資に対応。

とはいえ、最初からキャッシング枠を高額で申し込むと審査落ちする可能性が高まるので注意しましょう。

最初は必要最低限の金額で申し込み、利用が安定したら増額申請をするのがおすすめです。

※参照:貸付条件表|セゾンカード

即日キャッシング特化で利用しやすいACマスターカード

年会費 永年無料
ポイント還元率
キャッシング利用可能枠 10~300万円
実質年率 3.0%~18.0%

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

お金を貸すことに特化した消費者金融が発行しているクレジットカードなので、ACマスターカードはキャッシングに向いています。

カードの発行スピードも早く、当日中にお金を引き出したい方はACマスターカードを選ぶといいでしょう。

ACマスターカードは全国の無人契約機(むじんくん)でカードを受け取ることになります。

全国に600店舗以上あるので、近くに受け取りカウンターがない問題に陥ることがありません。

田舎に住んでいる方でクレジットカードのキャッシングを即日利用したい場合、ACマスターカードを選ぶことになります。

ACマスターカードは支払いがリボ払い専用のクレジットカード。

一括の支払いが難しい方や、一定の支払いで毎月の出費をわかりやすくしたい方におすすめです。

参照:商品概要|アコム

ACマスターカードのキャッシングとアコムのカードローンどっちがいいの?

同じアコムが提供しているアコムカードローンとACマスターカードのキャッシング、どちらを利用するべきなのでしょうか?

ACマスターカードのキャッシングとアコムカードローンは、基本的に金利や利用可能額が変わりません。

違いは、「クレジットカード機能(ショッピング利用枠)が付帯しているかどうか」です。

ショッピング利用の予定がある方はACマスターカードを発行し、キャッシングとショッピングを適宜利用するといいでしょう。

ショッピング利用はせず、お金を借りるだけでいい方はアコムのカードローンで問題ありません。

目的や今後の用途を考えて申し込むようにしましょう。

続いて、クレジットカードのキャッシングでお金を引き出す方法を具体的に見ていきます。

クレジットカードでキャッシングする方法

クレジットカードを受け取り後、キャッシング利用する方法は2つあります。

  • コンビニ、提携ATMでお金を引き出す
  • 口座にお金を振り込んでもらう

まず1つ目は、コンビニや提携ATMから直接現金を引き出す方法です。

クレジットカードのキャッシングは提携ATMが多く、全国どこでもお金を引き出せます。

ATMからお金を引き出す方法

  1. クレジットカードをATMに入れる
  2. クレジットカードの暗証番号を入力する
  3. メニューから「ご融資」を選択する
  4. 希望の金額を入力する
  5. カード、明細書、紙幣を受け取る

引き出せる金額は提携ATMにより違います。

例えばエポスカードの場合、1,000円ずつ引き出せるATMと10,000円ずつ引き出せるATMと違いがあるのです。

引き出し可能金額 提携ATM
1,000円~ エポスATM、セブン銀行、三菱UFJ銀行、横浜銀行、愛知銀行、イオン銀行、ローソン銀行、三井住友銀行、北海道銀行、北洋銀行、鹿児島銀行
10,000円~ ゆうちょ銀行、池田泉州銀行、PatSat、滋賀銀行、南都銀行、広島銀行、中京銀行、E-net、八十二銀行、百五銀行、中国銀行、第四北越銀行、北陸銀行

それぞれの提携ATMについては、各クレジットカードの提携情報を確認しましょう。

  • エポスカード:提携ATM一覧
  • セゾンカード:提携ATM一覧
  • ACマスターカード:提携ATM一覧

いずれのクレジットカードも、セブン銀行やローソン銀行、E-net(ファミリーマート)などコンビニ銀行と提携されています。

どこに住んでいても利用しやすいので、コンビニATMで引き出せることを覚えておくといいですね。

2つ目の方法は、自分が持っている口座に直接お金を振り込んでもらう方法です。

公共料金や家賃の引き落としに間に合わないときなど、直接口座にお金があった方が都合がいい場合に便利です。

銀行口座に振り込んでもらう方法

  1. Webまたは電話で振込みによる借入を申し込む
  2. 利用希望金額を入力
  3. 登録した口座に振り込みされる

一度口座に振り込んでもらえば、クレジットカードと提携していないATMからでも引き出せます。

用途によってお金を口座に入れておくか引き出せるか選べるので、とりあえず手元にお金が必要な場合に利用するといいでしょう。

キャッシングするとき在籍確認はあるの?

お金を借りるとなった時、気になるのが在籍確認の有無です。

職場などに電話がかかってくるので、周囲にバレないか、何を聞かれるか不安に感じる方も多いですよね。

キャッシングにおける在籍確認ですが、申し込み時に在籍確認の電話がかかってくる場合があります。

カードローンの場合は利用申し込み後。
クレジットカードの場合はカード発行の申し込みか、後日キャッシング枠を付帯させるための申し込みを行った時になります。

クレジットカードの発行時は、よほど高額のキャッシング枠を希望しなければ在籍確認の電話はないでしょう。

キャッシング枠30万円を付帯させたクレジットカードを楽天で発行する際、在籍確認の電話はありませんでした。

カードローンは多くの場合、在籍確認の電話があるので注意が必要です。

どうしても在籍確認を避けたい場合は、在籍確認の電話なしで借り入れできるSMBCモビットの利用をおすすめします。

キャッシングを使うタイミング前後では確認がないので、すでにキャッシング枠が付帯されているクレジットカードを持っている方は心配いりません。

クレジットカードで即日キャッシングする場合のポイント

即日キャッシングするために、押さえておきたい・知っておきたいポイントがいくつかあります。

失敗なく即日キャッシングできるように情報をまとめました。

スマホ1つで即日キャッシングするには?

最近はスマホ1つで融資まで行えるキャッシング方法が増えています。

キャッシング枠を付帯させたクレジットカードを持っている場合は、スマホでWeb申し込みまたは電話申し込みが可能です。

その場で口座に振り込んでもらえるので、スマホ1つでの手続きができます。

消費者金融カードローンの場合、申し込みから融資までスマホ1つでできる「Web完結型」の申込方法が人気です。

申し込みから審査結果の確認、融資までWebサイトまたはアプリで行なえます。

Web完結型の場合カードレスになるため、店舗にキャッシングカードを受け取りに行く必要もありません。

余計な手間なくスマホだけで手続きしたい方は消費者金融カードローンがいいでしょう。

キャッシング枠を付帯させたクレジットカードを即日発行する場合のみ、スマホだけでの手続きができません。

なぜなら、必ず発行されたクレジットカードを店舗へ受け取りに行かなければならないからです。

融資までのスピードだけでなく、スマホだけで手続きできるかどうかも重要なポイント。

どちらの方が自分の希望に合っているか考えて申し込むといいですね。

18歳や19歳が即日でキャッシングするには?

18歳、19歳の未成年は即日でキャッシングできるのでしょうか?

結論から述べると、クレジットカードのキャッシングであれば利用可能です。

消費者金融カードローンの場合、申込資格が20歳以上と定められています。

未成年は申し込めないので、消費者金融カードローンは利用できません。

即日発行できるクレジットカードは、18歳以上であれば未成年でも申し込みできます。

キャッシング枠を付帯させることもできるため、未成年で即日キャッシングしたい場合は即日発行のクレジットカードを申し込みましょう。

いずれも、高校生は申し込みできません。

クレジットカードで即日キャッシングするとき審査なしでもできる?

キャッシングを申し込む際に気になるのが審査です。

できれば審査なしでキャッシングしたい方が多いと思いますが、基本的にどこかのタイミングで必ず審査が行われます。

現在日本では貸し倒れのリスクを少しでも減らすため、信用情報などを参照に必ず審査を行うよう義務づけられているのです。

審査が行われるのは基本、申し込みをした直後。

もし手元のクレジットカードにすでにキャッシング枠が付帯されている場合、審査は終わっていることになります。

審査に通っているカードを使ってキャッシングする際に改めて審査はないので、審査なしですぐに利用可能です。

今から即日発行のクレジットカードを申し込む方やキャッシング枠を付帯させる方は、審査が発生します。

審査は必ず全員が受かるわけではありません。

もし審査に落ちてしまっても、各カード会社の申込み条件をクリアしていれば再度申し込み可能です。

申し込みすぎると警戒されて更に受かりづらくなってしまうので、なぜ審査落ちしたかを考えて改善後に申し込むことをおすすめします。

ちなみに総量規制のため、現時点で年収の3分の1以上の借り入れがある場合は、どれだけ返済能力があっても借り入れができません。

申し込み前に自分の借入状況や過去の返済状況などを振り返っておきましょう。